アルバイト カードローン

アルバイトでも借りれるカードローンとは

アルバイトやパート勤務ではカードローンが利用できないと考える人もいますが、はたらいている方なら、問題なく利用できます。

 

しかし、消費者金融のローンを利用するときは、総量規制の影響があるので若干の注意が必要になります。

 

ここでは、アルバイトの方のカードローンの選び方についてご紹介します。

 

 

■総量規制について確認しよう!

 

まず、アルバイトの方は、総量規制の影響があることを確認してください。

 

総量規制は、貸金業法にある規制の1つで、貸金業者が融資をする際、過剰貸付とならないように

 

 融資総額が年収等の3分の1以下になるよう

 

にする仕組みのことです。

 

つまり、年収300万円の方なら100万円までの融資、毎月5万円のアルバイト収入があるなら、年収60万円になりますので、20万円を上限に融資が行われます。

 

 

■アルバイトに人気のプロミス!

 

アルバイト勤務の方に人気のあるカードローンに、消費者金融のプロミスがあります。

 

プロミスは、年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方なら誰でも申し込めますので、アルバイトの方の利用も可能です。

 

プロミスに申し込むときに必要になる書類は、

 

 ・本人確認書類
 ・収入証明書類

 

の2種類です。

 

本人確認書類というのは、運転免許証のことで、交付を受けていない方は、健康保険証やパスポートを用意してください。

 

なお、収入を証明する、給与明細書や源泉徴収票については、プロミスから50万円超の融資を希望する方が用意するものです。

 

50万円以下の少額融資のときは、運転免許証だけ用意すれば申込みが可能です。

 

 

■収入証明書類が用意できないなら?

 

もし、急ぎの融資が必要で、収入証明書の用意が難しいときは、バンクイックなどの銀行カードローンに申し込んでください。

 

バンクイックなら「100万円までなら収入証明なし」で申し込めますし、プロミスと同じように即日融資も不可能ではありません。

 

できるだけ早めに申込みを済ませ、カード発行を急ぐようにしましょう。